? 吉野檜用途料/桧と杉の専門店・吉田製材
 
桧と杉の専門店/吉田製材 吉田のこだわり
 
ホーム
木の家のご紹介 ブログ
商品のご紹介
お問合せとサンプル請求 Q & A
桧と杉の特徴と魅力 桧と杉のメンテナンス方法 商品配送について
桧戸のご紹介
 
吉田製材の商品紹介
 
塗料…人に優しい、環境に優しい、そんなワックスです
弊社のフローリング、羽目板、造作材には自然塗装を施しているものがあります。では、その塗料とは?天然素材だけを使った塗料のご紹介です。
従来の自然塗料は、使用素材上、塗装すると黄色くなります。桧の美しい白と淡いピンクの色が損なわれてしまうわけです。そこで弊社と株式会社プラネットジャパンの共同開発により『吉野檜色』ができました。桧本来の色を保ったまま、自然塗装が可能となりました。
○ラッペンワックス(クリア塗装《吉野檜色》)
 
0.6L(17.5㎡の広さに使用可能) 6,770円(税別)

1.2L(35㎡の広さに使用可能) 12,410円(税別)

2.5L(70㎡の広さに使用可能) 20,300円(税別)
 
○バルサムテレピンオイル(ワックスの薄め液)
 
ワックスだけでご使用頂くより伸びがよく、
塗装しやすいのが特徴です。
ラッペンワックス2、バルサムテレピンオイル1
の割合でご使用ください。

1L 5,200円(税別)

※薄め液をご使用頂いても、塗装の効果は変わりません。

『吉野檜色』は
カルナバワックス・亜麻仁油・桐油を
使用しております。
有機成分を全く含まない安全な塗料です。
DIN53160に合格しているので、
玩具や木の食器などにも塗装できます。
塗装方法も、他の塗料のように二度塗り不要。
一度塗って拭き取るだけの簡単お手入れです。
また、年に一度のメンテナンスのみでOKです。
開封後、1年の保存可能です。
吉野檜色 従来の自然塗料
  ↑商品一覧に戻る
塗壁…現在ページを制作中です。もうしばらくおまちください。
余計なものは一切含まない。和紙ベースの壁の仕上げ材をご用意しております。化学物質は一切使用しておりません。気になる方はお気軽に弊社までご連絡ください。
  ↑商品一覧に戻る
 
 
お問合せとサンプル請求
お客様のご要望や、木の家計画の進行状況に応じて、3つのお問合せフォームをご用意しております。
それぞれのフォームからフローリングなどのサンプルのご請求も出来ます。
お問合せフォーム
お問合せフォーム1   お問合せフォーム2   お問合せフォーム3
 
 
吉田製材 お問合せフォーム
吉田製材
0744-42-2124
0744-45-4766
info@yoshidaseizai.com
奈良県桜井吉備557
吉田敦彦
詳しい会社概要と所在地の地図
私たちが製材・加工しています!
吉田製材の職人
製材・加工の様子を見る
すごい木あります!
吉田製材の工場
吉田製材では、左記でご紹介している商品だけを販売しているわけではありません。桧(檜)や杉以外の材種や特注品のカットや加工などにもご対応します。10m以上の大きな天板の切り出しや、細かい細部のデザインのご指示など、なんでもご相談下さいませ。
まずは、是非いちど当工場に足をお運び頂き、実際に木を確認してご検討頂ければと思っています。
 
工場見学の申し込みをする
吉田製材の桧と杉への思いです。
吉田製材株式会社は昭和36年創業の吉野桧(吉野檜)、吉野杉の集積地である奈良県桜井市の製材会社です。
わが社では、創業から一貫して吉野桧と吉野杉にこだわって参りました。その姿勢は今も変わらず保っております。吉野桧と吉野杉の素晴らしさを全国に伝えたい。この思いで、社業の発展に精励する所存でございます。
今後とも吉田製材株式会社を宜しくお願い申し上げます。
 
吉田 格
吉田製材の歴史
 
これまでの主な納品事例一覧
公共建築における木材利用の法律

吉田製材株式会社がこれまで木材を納品させて頂いた中で、住宅以外の主な事例をご紹介します。
弊社は、公共建築に適した木材を供給するための施設設備を備えていることを、農林水産大臣・国土交通大臣より
認定されており、公共建築や寺院、施設などにも数多く木材を納品させて頂いております。

 
上へ
吉田製材株式会社 TEL 0744-42-2124 FAX 0744-45-4766 hinoki-sugi@yoshidaseizai.co.jp
c 2010- Yoshida Seizai Inc. 〒633-0065 奈良県桜井市吉備557 (店長:吉田敦彦 よしだあつひこ)
sitemap
個人情報保護方針 関係者リンク